FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ついつい見てしまう料理対決番組が2つ、、

①CHOPPED
その場で全員に3~4種類の共通食材渡され、それらを全て使って1品つくるもの。
1回戦(前菜)→2回戦(メイン)→3回戦(デザート)でスタート時の4人から、
対戦ごとに1人ずつ脱落(Choppedされ)、最後の優勝者は100万円の賞金獲得。

面白いのが、その共通食材がかーなり無茶ぶりなとこ。

鶏ムネ肉、グリンピース、キャラメルリキュール、春雨を使って
メインを作れ!とか。

「残り物アレンジ」がテーマだった時は、
冷たいラザニア、冷たいハンバーガー、茹ブロッコリー、クッキーを使って
前菜を作れ!とか。

共通食材は毎回スタート直前に言い渡されて、20~30分の制限時間で即調理開始!
食材が発表される度に出場者と一緒に、えー!!ってなる(笑)

他の食材は自由に使っていいし、適宜取りに行けるから、
この纏まりの無い食材を短時間でどんな1品に仕上げるか、
創造力とスピードが勝負。



②CUTTHROAT KITCHEN
こちらはメニューは(開始直前だけど)指定されて、しかも「オムレツとスープ」とか
「春巻き」とか割とシンプルなメニュー。

ただ、何が違うかって、調理中にバンバン邪魔が入る!!
出場者には初めに1人250万もの軍資金が渡されて、
優勝者が残額を賞金として持ち帰れられるんだけど、
対戦者を蹴落とす為にどんどん資金を使うから、
優勝しても最後には殆どお金残っていなかったり。。

内容としては、
メニュー発表後、1分以内に材料を選ぶ(材料追加は無し故、この大事な食材を忘れたら致命的)。
そして、ここでお邪魔指令が登場。
「包丁の代わりに食事用のナイフで調理する」という指令を挑戦者達が軍資金で競って、
落とした人は、その誰がその指令に従うか指名できる(笑)

次のお邪魔指令が、例えば「オムレツ用の卵をすべてウズラの卵に置き換え」
とかいう指令だったりしたら、また競りをして、、、
手ごわいと思う相手に指名したり、邪魔してきた人に指名仕返したり

調理中にも、急遽「今後熱源はキャンプ用の小さいコンロ1つのみ」とか、
「レバーを追加で必ず使え」とか、無茶なお邪魔指令が、、
調理にも焦りながらの競りだから、金額がどんどん跳ね上がる~。

審査員は、調理現場は見てないから、その人がどんな不利な状況で料理していたかなんて
お構いなしにマズイだ見た目が悪いだ、と言いたい放題。

賞金の額よりも、とにかく勝つ!!って人ばかりだから最終持ち帰るのは20万とかだったり。
駆け引きも対戦者達の性格によるし、見てておもしろーい。
持って帰られる賞金も多額ではないし、番組製作者うまく考えてるなー。


どちらも、Food Networkってチャンネル。

出場者は、レストランの料理長とかは勿論のこと、病院や学校の食堂の料理人とかも沢山いて、
レストランで働くだけが料理人じゃないことを証明してやる!と、それぞれのプライドも
かかっていて、見ごたえありです◎
スポンサーサイト
2013.09.30 Mon l 海外 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://diarysince201309.blog.fc2.com/tb.php/5-5f27e1ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。