FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ついつい見てしまう料理対決番組が2つ、、

①CHOPPED
その場で全員に3~4種類の共通食材渡され、それらを全て使って1品つくるもの。
1回戦(前菜)→2回戦(メイン)→3回戦(デザート)でスタート時の4人から、
対戦ごとに1人ずつ脱落(Choppedされ)、最後の優勝者は100万円の賞金獲得。

面白いのが、その共通食材がかーなり無茶ぶりなとこ。

鶏ムネ肉、グリンピース、キャラメルリキュール、春雨を使って
メインを作れ!とか。

「残り物アレンジ」がテーマだった時は、
冷たいラザニア、冷たいハンバーガー、茹ブロッコリー、クッキーを使って
前菜を作れ!とか。

共通食材は毎回スタート直前に言い渡されて、20~30分の制限時間で即調理開始!
食材が発表される度に出場者と一緒に、えー!!ってなる(笑)

他の食材は自由に使っていいし、適宜取りに行けるから、
この纏まりの無い食材を短時間でどんな1品に仕上げるか、
創造力とスピードが勝負。



②CUTTHROAT KITCHEN
こちらはメニューは(開始直前だけど)指定されて、しかも「オムレツとスープ」とか
「春巻き」とか割とシンプルなメニュー。

ただ、何が違うかって、調理中にバンバン邪魔が入る!!
出場者には初めに1人250万もの軍資金が渡されて、
優勝者が残額を賞金として持ち帰れられるんだけど、
対戦者を蹴落とす為にどんどん資金を使うから、
優勝しても最後には殆どお金残っていなかったり。。

内容としては、
メニュー発表後、1分以内に材料を選ぶ(材料追加は無し故、この大事な食材を忘れたら致命的)。
そして、ここでお邪魔指令が登場。
「包丁の代わりに食事用のナイフで調理する」という指令を挑戦者達が軍資金で競って、
落とした人は、その誰がその指令に従うか指名できる(笑)

次のお邪魔指令が、例えば「オムレツ用の卵をすべてウズラの卵に置き換え」
とかいう指令だったりしたら、また競りをして、、、
手ごわいと思う相手に指名したり、邪魔してきた人に指名仕返したり

調理中にも、急遽「今後熱源はキャンプ用の小さいコンロ1つのみ」とか、
「レバーを追加で必ず使え」とか、無茶なお邪魔指令が、、
調理にも焦りながらの競りだから、金額がどんどん跳ね上がる~。

審査員は、調理現場は見てないから、その人がどんな不利な状況で料理していたかなんて
お構いなしにマズイだ見た目が悪いだ、と言いたい放題。

賞金の額よりも、とにかく勝つ!!って人ばかりだから最終持ち帰るのは20万とかだったり。
駆け引きも対戦者達の性格によるし、見てておもしろーい。
持って帰られる賞金も多額ではないし、番組製作者うまく考えてるなー。


どちらも、Food Networkってチャンネル。

出場者は、レストランの料理長とかは勿論のこと、病院や学校の食堂の料理人とかも沢山いて、
レストランで働くだけが料理人じゃないことを証明してやる!と、それぞれのプライドも
かかっていて、見ごたえありです◎
スポンサーサイト
2013.09.30 Mon l 海外 l コメント (0) トラックバック (0) l top
Bucket List
こっちに来て新たに覚えた言葉。
正確には映画のタイトルで、邦題は「最高の人生の見つけ方」。
ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマン主演の映画で、
ホストファミリーに勧められて一緒に見ました。
帰国後、今度は字幕付きで改めて見なければ。

タイトルの「bucket list=死ぬまでにしたい事のリスト」という意味で、
「kick the bucket =死ぬ」というidiomからきている造語?なのかな。

この映画を見て以来、「死ぬまでに」というには大げさすぎる程些細な事ばかりだけど
帰国後したいことをリストを書き溜め始めました。
北米の人(特にバンクーバー島で出会った人々)は本当に人生を謳歌していて、
私ももっと楽しみたい!という思いとか、家族と離れているからこそ、
帰国したら家族との時間を大切にしたい、という気持ちが強くなった気がするなー。
帰国後は大忙しな予感です。

ちなみに最初ホストファミリーに、映画の内容をザックリ聞いたとき、
「死ぬまでにした10のこと」って映画かな?と思ったら、
こちらの映画の原題は「My Life Without Me」でした^^;

【初回生産限定スペシャル・パッケージ】最高の人生の見つけ方 [DVD]【初回生産限定スペシャル・パッケージ】最高の人生の見つけ方 [DVD]
(2012/12/19)
ジャック・ニコルソン、モーガン・フリーマン 他

商品詳細を見る


2013.09.24 Tue l 海外 l コメント (0) トラックバック (0) l top
日本のように菓子パンは豊富じゃないけど、
雑穀パンというのかな、ライ麦や全粒粉を使ったパンが豊富だし
小さめで薄くて、結構好き。

ただ、、、賞味期限がやたら長いのがちょっと心配。
この前買った食パンの賞味期限は3週間
日本の感覚だと、絶対に食べきれないだろ、って量のパンも
賞味期限が長いし上にランチでサンドイッチうを作るから一人でも食べれちゃう。
添加物が多すぎるのか、日本の設定が厳しすぎるのか。

いずれにしても手作りに敵うものはないだろうと、
bucket listに「パン作り挑戦」とメモするのでした。

2013.09.24 Tue l 海外 l コメント (0) トラックバック (0) l top
Pike Place Chowderへ!
買い物中に大行列を見つけて、この日は雨も降って肌寒かったので、買い物後に戻って並びましたー。

15分くらい並んで、クラムチャウダーMサイズとサラダのSサイズを。10ドルくらい。
割と普通のチャウダーだったけど、アサリが大きくて美味しかった!
セットで付いてたsour doughというパンは、名前の通りちょっと酸味があってイマイチ。。
それよりも、取り放題だったoyster crackerが美味しかった。
普通のクラッカーなんだけど、最初から一口サイズだから割らずに済み、粉々ならなくて◎
ちゃうだー

スープの種類は他にもサーモン入ったのとか、トマトクリームとか色々あったから
次行くときは違うものを試してみたいな。
2013.09.23 Mon l 海外 l コメント (0) トラックバック (0) l top
たまには観光、ということでシアトルへ!

まずは、Starbucks 1号店。
やっぱりここは外せない!
午前中だったからか、思った程は混んでなかったけど、お会計を済ましてラテとかを待つ辺りは人混み。
待ちたくない&折角なので、1号店オリジナのブレンドを注文しました。
そして、記念に1号店限定のマグも2つ購入!
ちゃんと箱に入れてくれたので、割らずに日本へ持って帰れそう。
スタバ
cup.jpg


そして、すぐお向かいの、Pike Place Market へ。
生鮮食品、切り花、手作りアートなど盛り沢山。
地下には中野ブロードウェイを彷彿させるディープな雑貨屋さんも。
ここでも買い物しちゃいました。
新居に飾る絵(?)。ちょっとかさ張るけど、ここでしか買えないということで、思い切って購入!
1つ70ドルで、2つ買ったので、ちょっと割引してくれた^_^
どこに飾ろうかなー。
更に、別のお店でカッコいいプリントの絵も購入!これは、トイレに飾ろう。
ずっと、新居に飾るものが欲しかったので、気に入ったものを沢山見つけられて嬉しい!
リビングとかに飾る大物を帰国後探すのが益々楽しみになった♪
2013.09.23 Mon l 海外 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。